気付きにくいマウンティングに注意

女性特有の格付け行動とされるマウンティング。ドラマや女性誌などで取り上げられたことで、広く知られるようになりました。
場の雰囲気に敏感な女性は、男性からすれば全く気にならない言葉からでもその気配を察知して対処行動を取ろうと試みます。最も行ってはならないのが相手の優位性の誇示に対抗することで、相手と一定の距離を取ることが正解だと言えますが、得てして巧妙な言動の中に隠されていたりするので、そもそも気付かないということもあり得ます。
対象となった人物のみが気付けないと、知らず知らずのうちにコミュニティ内での勝手なランキングで下位に貶められかねません。どのような言動がマウンティングに当たるのかを、しっかり把握しておくようにしましょう。
例えば、「あなた、化粧が上手ね。私は化粧乗りが悪いからそんな奇麗なお化粧ができないのよね」といった言葉に見られるような、他人を褒めてから話題を自分に戻すような言動だとマウンティングだとすぐ気付くことができます。しかし、「この店も美味しいんだ」や「そのアクセも可愛いよね」といった感想のみで留められる場合は、気をつけないとなかなか気付くことができません。
その言動の背後に何が潜んでいるのかをいちいち詮索しなければならないのは苦痛ですが、少なくともそうした言動の発話者の周辺には優位性の源泉となる行動や状況が存在し、そのことを前提として話している場合は、背後に優位性の誇示が潜んでいると配慮しておくことが重要です。これらのことは自分自身でも気をつけて、嫌われるマウンティング女子にならないようにしたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です